秋季高校野球東海大会1回戦 静商―津商

(2019/10/27 08:35)

 ▽1回戦(大垣市北公園野球場第2試合)
 静岡商(静岡3位)
 0000200―2
 0001001×―11(7回コールド)
 津商(三重2位)
 ▽二塁打 杉山(静)清水、西川、中島(津)
 ▽試合時間 1時間43分

 【評】静岡商は左腕高田が四回につかまり、津商に七回コールドで敗れた。
 高田は四回、長短10安打と集中打を浴びて10失点。試合の主導権を失った。攻めては五回、塚本理の右前打と代打小林の中前打などで2死二、三塁とし、小西の2点適時打で五回コールドを免れる意地を見せた。
 救援した右腕塚本礼も2回1/3を1安打1失点と踏ん張ったが、中盤の大量失点が重かった。

「高校野球しずおか」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'