藤枝順心V2報告 全日本高校女子サッカー「チーム一つに」

(2021/1/17 16:30)
優勝報告会のあと、記念撮影をする(右から)藤枝順心の戸田校長、柳瀬主将、大石静岡新聞社・静岡放送社長、高尾選手、多々良監督=静岡市駿河区の静岡新聞放送会館

 第29回全日本高校女子サッカー選手権で2年連続5度目の優勝を果たした藤枝順心高の関係者が16日、静岡市駿河区の静岡 新聞放送会館を訪れ、県サッカー協会会長を務める大石剛静岡新聞社・静岡放送社長に優勝を報告した。
 訪れたのは戸田雪子校長と多々良和之監督、柳瀬楓菜主将、決勝戦で3点目を決めた高尾真莉奈選手の4人。
 戸田校長が「感無量です。優勝は県民、市民の方々の温かい応援のたまもの」と感謝した後、柳瀬主将が「チームが一つになり、1年間やってきたことを徹底したことが優勝につながった」などと喜びを伝えた。
 大石社長は「コロナ禍の中、どうベストの状態に持っていくか。大人ですら分からない答えを、高校生が示してくれた。今後はメンタルをどれだけ強く保てるかが大切になる。大人も参考にしたい」と称賛し、「3連覇の偉業を達成してほしい」と期待した。

「高校サッカーしずおか」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'