J2磐田のFW小川航、MF上原手応え2発 沼津との練習試合

(2020/6/14 07:45)
磐田―沼津 ヘディングシュートを決める磐田・上原(右から2人目)=ヤマハスタジアム

 磐田は今季から背番号を変えた2選手が2得点を挙げた。
 エースナンバー9を背負うFW小川航は4本目13分、GKとの1対1を確実に決めてチーム6点目を挙げ、45分はPKでだめを押した。「毎試合2得点という目標を掲げる中、久しぶりの実戦で達成できたことは自信になった」。2月23日の山形との開幕戦で2得点した決定力はさびていなかった。
 背番号7のMF上原は主力が出場した3本目の38分に先制点。4本目30分は宮崎の左クロスを頭で合わせた。「速攻から点を取れたことが収穫。J2ではそういう攻撃も大事」と手応えを示した。

「話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'