ジュビロスクール生「ききたい!」 J2磐田・大井ら6選手語る

(2020/5/3 09:00)
ジュビロサッカースクール生の質問に答える磐田の6選手

 J2磐田は2日、ジュビロサッカースクールに通う生徒を対象にした企画「せんしゅにききたい!」を開催した。トップチームの6選手が自宅からビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」でつながり、事前に募集したスクール生からの質問に答えた。
 2日の対象はキッズから小学3年生まで。会場別に2回に分けて行い、1回目は磐田、上大之郷、レディース、掛川、島田の258人。2回目は志都呂、飯田、浜北、有玉の275人が動画投稿サイト「ユーチューブ」でDF大井らの回答を聞き入った。
 質問の多くは「リフティングがうまくなるには」など技術面や練習メニューに関するもの。MF松本は「地面にバウンドさせるリフティングから始め、粘り強くやり続けることが大事」とアドバイスした。「どうしたら将来、ジュビロに入れるか」の質問にMF山田は「自分はうまくなるために考えながら他の人より練習し、夢をかなえた」と語った。
 3日は小学4~6年を対象に行う。ジュビロサッカースクールは新型コロナウイルスの感染拡大で、全会場の活動を休止している。

「話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'