J2ジュビロ磐田、主力と控えに差 ホンダFCと練習試合

(2020/3/15 08:07)
磐田―ホンダFC 後半9分、磐田の大井(右から2人目)がゴールを決め、2-0とリードを広げる=ヤマハスタジアム

 J2磐田は14日、ヤマハスタジアムでJFLのホンダFCと練習試合を行った。主力組は後半に出場。9分、CKの跳ね返りからMF大森の低いクロスを、主将のDF大井が右足で合わせた。
 12分に大森、18分はFW山田が決定的なシュートを放つなど、決定機をつくった主力組。37分のCKからの失点以外は完璧に近い内容に、大井は「全体的にみんなの立ち位置が良くなってきた」と手応えを示し、J1FC東京から今季加入した大森は「中断期間は自分がチームにフィットできる時間ができたと思って取り組む」と話した。
 昨季途中からほぼ同じ顔触れの主力組の完成度と比較すれば、前半に出場した控え組は戦術理解度に不安を残した。前半9分、MF伊藤が長い縦パスで相手の背後を突き、倒されたFW三木がPKを獲得。その後も伊藤が長短のパスを使い分けて攻撃を組み立てた。だが、先制後は相手にボールを支配された。
 個人的には目立った伊藤だが「(主力組は)大事な場面でエネルギーを使うことができている。状況に応じた判断を心掛けたい」とレギュラーに割って入るため、さらなるアピールへの覚悟を口にした。

 ▽練習試合
 磐田 2(1―0 1―1)1 ホンダFC
 ▽得点者【磐】ルリーニャ(PK)、大井【ホ】佐々木
 【磐田の後半のメンバー】GK八田▽DF 小川大、大井、藤田、宮崎▽MF 上原、山本、松本、大森▽FW ルキアン、山田

「話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'