J2ジュビロ磐田、仕上がり順調 練習試合 小川航、上原ら活躍

(2020/2/17 09:19)
磐田-マルヤス岡崎 前半21分、右クロスに合わせ、チーム2点目のゴールを決める磐田の上原(左)=ヤマハ大久保グラウンド

 J2磐田は16日、ヤマハ大久保グラウンドで主力組がマルヤス岡崎(JFL)と練習試合を行った。前半は攻守の切り替えが速く、決定機を量産。FW小川航の2得点などで4点を奪った。控え組は常葉大と対戦し、1―0だった。
 23日の山形との開幕戦まで1週間。磐田が順調な仕上がりを見せた。前半13分にMF大森がドリブルで相手を引きつけながらサイドを変え、MF松本の右クロスを小川航が先制弾。21分は高い位置でボールを奪い返し、MF上原が決めた。
 昨季終盤のメンバーを基本にしながら、J1FC東京から加入した大森とJ2水戸から復帰の小川航が主力に食い込んだ。大森は「監督の戦術を全員が理解し、その中でチャレンジできたことが収穫」とチームの進化に手応えを感じ取った。
 今季の実戦3試合で5得点の小川航は「前線からの守備が良くなってきた。これができければチームは苦しくなる」。1得点1アシストの上原は「連動できるようになってきた」と前向きに話すなど、高い完成度に開幕ダッシュの期待を抱かせた。

 ▽練習試合
 磐田 4(4―0 0―0)0 マルヤス岡崎
 ▽得点者【磐】小川航2、上原、ルキアン

 【磐田のメンバー】GK 八田(三浦)▽DF 小川大、大井(中川)、藤田、宮崎▽MF 上原(針谷)、山本、松本(清田)、大森▽FW ルキアン、小川航(三木)
 ※かっこ内は途中出場

 ▽練習試合
 磐田 1(0―0 1―0)0 常葉大
 ▽得点者【磐】山田

「話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'