ジュビロ磐田、白星発進 山形に2―0 J2第1節

(2020/2/24 07:45)

 サッカーJリーグ2部(J2)は23日、一斉に開幕し、ジュビロ磐田は磐田市のヤマハスタジアムでモンテディオ山形に2―0で快勝。U―23(23歳以下)日本代表FW小川航基が2得点を挙げた。

 (1)ヤマハ▽観衆14526人
 磐田 1勝(3) 2(2―0 0―0)0 山形 1敗(0)
 ▽得点者【磐】小川航2(2)

 【評】磐田は前半に2点を挙げ、試合を優位に進めた。
 前半6分、クロスからシュートを打たれるなど、立ち上がりは山形にペースを握られた。13分、磐田はこぼれ球を小川航が押し込み先制し、流れを引き寄せた。35分はCKを小川航が頭で合わせた。
 後半に攻勢に出た山形に対し、自陣で守る時間帯が続いた。45分にCKから打たれたシュートはクロスバーを直撃したが、守備陣がしのいで無失点勝利につなげた。

「公式戦」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'