ジュビロ磐田、神戸に1―4で敗れる J1最終節

(2019/12/8 08:15)

 明治安田J1リーグは7日、各地で最終節の9試合が行われ、磐田は神戸に1―4で敗れ、18位でシーズンを終えた。

(2)ノエスタ(神戸1勝1分け)▽観衆25243人
 神戸 14勝5分け15敗(47) 4(1―0 3―1)1 磐田 8勝7分け19敗(31)
 ▽得点者【神】ポドルスキ3(5)ビジャ(PK)(13)【磐】アダイウトン(7)

 【評】磐田はミスが絡んで失点を重ねた。
 前半36分、GK八田のパスを神戸に奪われ、ポドルスキに先制点を奪われた。後半6分にアダイウトンが同点ゴールを決めたが、その後はルキアンが3度の決定機を外した。
 30分に藤田の縦パスを奪われ、PKをビジャに決められ勝ち越された。33分、40分に連係ミスから相手の速攻を受け、ポドルスキにハットトリックを許した。

「公式戦」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'