ジュビロ磐田J2降格 17位以下確定、6年ぶり

(2019/12/1 06:10)
J1ジュビロ磐田の今季節別動向

 サッカーJリーグ1部(J1)は30日、磐田市のヤマハスタジアムなどで第33節9試合を行った。ジュビロ磐田は2-1で名古屋グランパスに勝利して勝ち点を31としたが、16位湘南ベルマーレが勝ち点を35と伸ばしたため、7日の最終節を残して2013年以来6年ぶり2度目のJ2降格が決まった。
 来季の磐田は2015年以来、5年ぶりにJ2で戦う。17位磐田とともに18位松本山雅FCの降格も決まった。

 <メモ>ジュビロ磐田の沿革
 母体は1972年創部のヤマハ発動機サッカー部。93年ジャパンフットボールリーグ(JFL)で2位となり、94年からJリーグに参入した。年間優勝は97、99、2002年の3度。リーグカップ戦優勝は1998、2010年の2度。天皇杯優勝は03年度。1999年アジアクラブ選手権、アジアスーパーカップ優勝。2014、15年はJリーグ2部(J2)。
 ジュビロはスペイン語やポルトガル語で「歓喜」を意味する。運営会社はジュビロ。クラブカラーはサックスブルー。ホームタウンは磐田市。活動区域は静岡県。

「公式戦」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'