磐田、土壇場追い付く J1リーグ第23節

(2019/8/19 07:53)

 明治安田J1リーグは18日、第23節の残り2試合を行い、最下位の磐田は後半ロスタイムのPKを決めてG大阪と1-1で引き分け、勝ち点18とした。

 (2)パナスタ(2分け)▽観衆37334人
 G大阪 6勝9分け8敗(27) 1(1―0 0―1)1 磐田 4勝6分け13敗(18)
▽得点者【G】小野瀬(4)【磐】中山(PK)(2)

 【評】数的不利の磐田が最後に追い付いた。
 前半15分、ルキアンが2枚目の警告を受けて退場。1人少なくなったが粘り強く守った。だが、44分にG大阪の小野瀬のクロス性のボールがゴールに吸い込まれた。
 後半13分にアダイウトンを投入。速攻を仕掛けたが、得点できなかった。36分、G大阪の宇佐美のシュートはバーをたたき、終了間際のパトリックのシュートも外れて難を逃れた。直後に中山が倒されて得たPKを自ら決めた。
 

「公式戦」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'