磐田、最下位脱出 J1リーグ第19節

(2019/7/14 07:32)

 明治安田J1リーグは13日、各地で第19節の7試合が行われ、磐田は松本に1-0で勝ち、7試合ぶりの勝利で最下位を脱出して16位に浮上した。

 (2)サンアル(磐田1勝1分け)▽観衆17188人
 磐田 4勝5分け10敗(17) 1(0―0 1―0)0 松本 4勝5分け10敗(17)
 ▽得点者【磐】ロドリゲス(5)

 【評】磐田は粘り強く戦い、勝負どころの終盤に松本を仕留めた。
 序盤から一進一退の攻防が続いた。前半27分、上原が決定的なシュートを外し、0-0で折り返した。
 後半24分、GKカミンスキーの頭上を抜かれた相手のシュートを、ゴールをカバーした大井がクリア。大井は37分に鋭い読みから松本の速攻を止めた。
 40分、後半途中から出場したロドリゲスが前線に抜け出し、先制点を奪った。

「公式戦」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'