<静岡県市町駅伝>静岡市静岡A 総合力発揮で好記録

(2015/12/6 08:37)
過去最高タイムに迫る記録で6位に入賞した静岡市静岡Aの選手=県営草薙陸上競技場

 静岡市静岡Aは優勝した2006年大会の過去最高タイムに次ぐ2時間15分31秒でゴールした。3区で区間賞に輝いた細谷愛子選手(11)=静岡千代田小5年=が6人を抜いて2位に躍り出ると、9区では全国高校駅伝を控える常葉菊川高1年の鈴木颯夏選手(15)が区間3位の力走。「中学の後輩からたすきを受けたので、先輩らしい走りをしたかった」と順位を押し上げた。
 箱根駅伝や実業団経験が豊富で今回初出場となった池谷真輝選手(41)=日清食品=、仁科徳将選手(27)=富士通=も安定した走りでチームを支え、坂野和徳監督(63)=市陸協=は「全員が結果を出し、総合力につながった」と選手をたたえた。アンカーを務めた仁科選手は「地元を離れて久しかったが、温かく迎えてもらえた」と周囲の応援に感謝した。
              
 ■“箱根路”の横断幕 19年ぶりに掲げる 池谷選手の同級生
 6区を力走した静岡市静岡Aの池谷真輝選手(41)=日清食品=の母校静岡東高の同級生が、大東文化大で箱根駅伝に出場していた池谷さんに制作した19年前の応援メッセージ入りの横断幕を持って応援に駆けつけた。
 横断幕は高校1年時のクラスメートだった藤枝市の高校教諭谷川尚さん(40)が同級生に呼び掛けて制作した。清水区内のコースなどで十数人がオレンジ色の横断幕を手に声援を送り、谷川さんは「当時を思い出してとても懐かしくなった」と話した。

「2015」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'