<静岡県市町駅伝>小山 出遅れ挽回 苦しい布陣の中、健闘

(2015/12/6 08:45)
区間新の走りで順位を押し上げた小山町の5区小野寺(右)=静岡市葵区の第4中継所

 小山町は主力の転勤や区分の入れ替わりで、昨年の優勝メンバーは4人だけ。3連覇に届かなかったが、室伏監督(御殿場高教)は「去年に比べ苦しいチーム構成の中、選手はよくやってくれた」とたたえた。
 出遅れた序盤の流れを変えたのは5区小野寺(加藤学園高)だった。左すね疲労骨折で出場できなかった昨年の悔しさをぶつけた。初めてのコースでペース配分も分からず、「区間新だけを目標に走った」。順位を7位から5位に押し上げ、中学、高校の1年先輩の藤曲が昨年出した区間記録も塗り替えた。
 6区川合(陸自富士学校)は股関節の故障から3年ぶりに復帰。区間2位の走りで3位に浮上、追い上げムードを維持した。3位でたすきを受けた10区藤曲も「満足のいく記録」と区間新で2位争いに決着をつけた。「きょうの戦いは来年の財産。もっと強くなれる」と確信した指揮官。3選手も「来年が楽しみ」と手応えをつかんだ。

「2015」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'