<静岡県市町駅伝>富士宮市 親子3人が力走

(2015/12/6 08:41)
天国の祖父に健闘を報告する佐野伸司(右)、涼介(中央)、涼香選手=県営草薙陸上競技場

 1区では市の部3位と好スタートを切った富士宮市も、ゴールは11位と入賞にあと一歩及ばなかったが、親子3人の走りがチームを盛り上げた。
 出場した佐野伸司選手(42)=富士フイルム静岡=、長女涼香選手(14)=富士宮二中2年=、長男涼介選手(12)=富士見小6年=はスポーツ一家。自宅近くのグラウンドで練習を重ね調節してきた。伸司選手は「まだ子どもたちには負けられない」と4人抜きの区間6位と健闘。父親を目標に練習に励む孫を応援してきた亡き祖父の写真も沿道に掲げられ、レースを見守った。
 一昨年、昨年と過去最高の7位入賞を果たしたチーム。悔しさの残る結果に涼香、涼介選手は「来年も父と3人で出場し、リベンジしたい」と巻き返しを誓った。

「2015」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'