<掛川市>解団式、目標の15位達成喜ぶ

(2014/12/19 08:58)
松井市長から記念品を受け取る選手たち=掛川市役所

 今月6日の県市町対抗駅伝(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催)に出場した掛川市チームの解団式が17日夜、市役所で行われた。選手・関係者が目標に掲げた15位達成の喜びをかみしめ、さらなる躍進へ気持ちを新たにした。
 団長の松井三郎市長は「とてもうれしかった」と好成績をたたえた。既に「3カ年計画で10位以内」との次の目標を掲げていたが、「決して不可能な順位ではない」とあらためて奮起を促した。最後には記念品を手渡しながら、選手一人一人と固く握手を交わした。
 桑原清監督は選手の努力をねぎらうとともに、関係者の協力や市民の声援に感謝した。目標達成の要因を「総合力」と評価し、「この雰囲気を来年につなげたい」と述べた。

「2014」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'