浜松市西部V5、小山町連覇 第15回記念大会

(2014/12/7 10:37)
5連覇のテープを切る浜松市西部のアンカー武田毅選手=6日午後、県営草薙陸上競技場

 第15回記念県市町対抗駅伝競走大会(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催、県、県教委、県体協共催)は6日、県内全35市町が出場し、静岡市内の11区間、42・195キロで行われた。市の部は浜松市西部が2時間11分58秒で5連覇、町の部は小山町が2時間16分57秒で2連覇した。
 ゲスト参加の会津若松市(福島県)は2時間17分37秒で総合9番目にゴールした。市の部の2位は浜松市北部、3位は御殿場市、町の部の2位は函南町、3位は長泉町だった。
 優勝した浜松市西部は1区から一度もトップを譲らず、圧倒的な強さを見せた。小山町は5区から3連続区間賞で追い上げ、8区で先頭に立った。
 大会は午前10時に静岡市葵区の県庁前をスタートした。市の部の23市27チーム、町の部の12町12チームが県営草薙陸上競技場(駿河区)を目指してたすきをつないだ。閉会式では、第1回大会から15年連続でエントリーした選手、監督・コーチの表彰も行われた。

【市の部】
(1)浜松市西部 2時間11分58秒
(2)浜松市北部 2時間14分34秒
(3)御殿場市 2時間15分39秒
(4)浜松市中央 2時間16分11秒
(5)富士市 2時間16分22秒
(6)静岡市静岡A 2時間16分59秒
(7)富士宮市 2時間17分32秒
(8)藤枝市 2時間17分53秒
(9)磐田市 2時間18分05秒
(10)静岡市静岡B 2時間18分16秒
(11)裾野市 2時間18分26秒
(12)島田市 2時間18分58秒
(13)静岡市清水 2時間20分27秒
(14)牧之原市 2時間20分35秒
(15)掛川市 2時間21分14秒
(16)沼津市 2時間21分48秒
(17)湖西市 2時間21分53秒
(18)三島市 2時間22分10秒
(19)伊東市 2時間23分20秒
(20)袋井市 2時間24分25秒
(21)焼津市 2時間26分12秒
(22)菊川市 2時間26分14秒
(23)御前崎市 2時間26分41秒
(24)伊豆の国市 2時間26分56秒
(25)伊豆市 2時間29分21秒
(26)下田市 2時間30分40秒
(27)熱海市 2時間31分14秒
 ※入賞は10位まで

【町の部】
(1)小山町 2時間16分57秒
(2)函南町 2時間18分18秒
(3)長泉町 2時間19分24秒
(4)清水町 2時間22分40秒
(5)吉田町 2時間24分07秒
(6)森町 2時間27分26秒
(7)松崎町 2時間28分21秒
(8)河津町 2時間31分21秒
(9)東伊豆町 2時間32分28秒
(10)川根本町 2時間34分14秒
(11)南伊豆町 2時間35分04秒
(12)西伊豆町 2時間40分49秒
 ※入賞は6位まで

◇80万市民も感動
 鈴木康友浜松市長の話 7年連続表彰台となる5連覇、おめでとう。浜松は3チーム全てが入賞。素晴らしい成績で、80万人の市民も感動している。選手、応援の皆さんに感謝申し上げたい。

◇選手育成が開花
 込山正秀小山町長の話 連覇のプレッシャーがかかる中、本当によく走ってくれた。15年積み重ねた選手育成が開花した。町に元気と勇気を届けてくれた全ての関係者に、「ご苦労さま。ありがとう」と心から伝えたい。

 

◇--◇--◇
 

ご協力ご声援に感謝申し上げます
 静岡市で6日に開催した第15回記念県市町対抗駅伝競走大会は無事終了しました。県警、陸上自衛隊をはじめ、交通安全関係団体、県民ならびにコース沿道の皆さまのご協力、ご声援に感謝します。


静岡陸上競技協会
静岡新聞社
静岡放送

「2014」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'