<浜松市北部>中高生活躍 5区太田、区間新でけん引

(2014/12/7 10:10)
5区で区間新、区間賞の走りをみせた浜松市北部の太田(右)=静岡市葵区の第4中継所

 浜松市北部が中盤から安定感のあるレースを見せ、2大会ぶり2度目の2位でフィニッシュした。全国高校選抜1万メートル覇者の5区太田(浜松日体高2)が区間新の快走でチームをけん引するなど、中高生の活躍が光った。
 3位に躍り出た4区の渡辺(スズキ浜松AC)からたすきを受け取った太田。「少しでも差を詰めてチームを勢い付ける」。そう誓い、前を走る同じ浜松勢の西部と中央を猛追した。「途中でペースを崩した」と反省しながらも、貫禄の走りで順位を一つ上げた。
 6区で3位に後退したが、7区松島(浜松北浜中3)の力走で再び2位に。全国中学男子駅伝の出場を1週間後に控えた“前哨戦”。「チームに貢献できた。力を試す機会になった」と胸を張った。
 松島以降は大きな乱れもなく、2位をキープ。ただ、トップを独走する浜松市西部には及ばず、初優勝の夢はかなわなかった。それでも、杉原監督は「若い力が着実に育っている。来年はきっと優勝を狙える」とチームの成長を楽しみにした。

「2014」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'