<清水町>女子選手健闘 昨年に続き4位

(2014/12/7 09:04)
チームに流れを呼び込む走りを見せた森野夏歩選手(左)=第4中継所

 女子選手の活躍が光った清水町は、昨年に続き4位だった。チームを率いて15年目の朝倉和也監督(55)は「苦しいレースを善戦してくれた」と選手をたたえた。
 一時、下位に沈んだチームの流れを変えたのは4区の森野夏歩選手(19)=長崎県立大1年=。「町を代表して走ることがうれしい」と進学先の長崎県から駆け付けた。9位でたすきを受け取ると、区間2位のタイムで5位まで押し上げた。
 8区の伊藤夢選手(12)=町立清水中1年=は148センチと小柄ながらも、大きなストライドを武器に区間賞に輝いた。「練習の成果が出せて良かった」と満面の笑みを見せた。

「2014」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'