<川根本町>女子高生主将がチーム盛り上げ

(2014/12/7 09:11)
主将の自覚を胸に懸命な走りを見せる前川選手=第1中継所

 川根本町の女子高生キャプテンがチームをもり立てた。この大役は社会人が務めてきたが、今大会は1区前川裕音選手(18)=川根高3年=が抜てきされた。
 中学1年から連続出場し、生徒の枠で走るのは今年が最後。受験生でもあり、出場に反対する人もいた。それでも「駅伝は自分にとって、なくてはならないもの」と奮起し、主将も引き受けた。チームをまとめる責任を強く自覚して、仲間の伴走や声掛けなど積極的に取り組んだ。
 毎年駅伝を楽しみにし、主将としての頑張りを応援していた祖父が11月に他界した。「成績は良くなかったけれど、おじいちゃんは喜んでくれたはず」と笑顔を見せた。

「2014」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'