<裾野市>先輩の走り刺激に

(2014/12/7 09:13)
福士選手(右)と交流する裾野市の後輩選手たち=県営草薙陸上競技場

 実業団の陸上競技部で活躍する福士優太朗選手(24)=ヤクルト本社=が中学3年生以来9年ぶりに市町駅伝に出場し、裾野市のアンカーとして区間3位の走りを披露した。
 市立深良中から県外の高校に進学。日本体育大時代は箱根駅伝にも出場した。1月にはニューイヤー駅伝が控えるが、「良い緊張感につながる」と理解を得て出場を決め、コンディションを整えた。この日は「懐かしい市町駅伝の雰囲気の中で力を出し切れた」と振り返った。
 裾野市は昨年の16位から11位に躍進。中山正之監督(58)=富岡一小校長=は「チーム全体が引き締まった」と目を細めた。7区で区間賞の力走を見せた小沢大輝選手(14)=深良中2年=も刺激を受けたようで「将来、追い越したい存在」と意気込んだ。

「2014」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'