<伊豆市>元監督の息子2人力走

(2014/12/7 09:20)
豊田颯人選手(右)、哲志選手(左)をねぎらう亀山誠彦監督=県営草薙陸上競技場

 伊豆市は、第5〜12回で監督を務めた豊田秀一さん(43)の次男颯人選手(16)=三島南高1年=、三男哲志選手(14)=修善寺中3年=が5区、10区で、それぞれ力走を見せた。
 陸上部で中距離専門の颯人選手は、父直伝の呼吸法を使い県市町駅伝に初挑戦。「慣れない長距離で苦しさもあった」と悔しさをにじませた。サッカー部の哲志選手は「根性を見せろ」という父の言葉を胸に走り切った。
 亀山誠彦監督(56)は「(25位と)目標の20位を下回ったが、多くの選手が経験を積めた」と未来へ手応えを口にした。

「2014」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'