<森町>5区で区間新 小県佑選手活躍

(2014/12/7 09:15)
次の走者にたすきを渡す小県佑選手(左)=第5中継所

 5000メートル県高校12位の記録を持つ森町の小県佑哉選手(17)=島田高2年=が5区で19分29秒の区間新記録の走りを見せ、チームを2年ぶりの6位入賞へ大きく導いた。
 「速いペースをどれだけ保てるかが勝負どころ」と見据えていた小県佑選手は「ベストコンディションではなかったけど、ペース配分を考えながらリズム良く走れた」とほっとした表情を浮かべた。第1回大会から15年連続でチームの監督を務める杉田勉監督(69)は「100点以上をあげたい」と絶賛し、小県佑選手の顔から笑顔がこぼれた。
 将来の夢は、陸上を本格的に始めるきっかけとなった箱根駅伝の舞台に立つこと。「区間新は出したけど、区間賞は取れなかった。来年こそリベンジしたい」と今回の結果に満足せず、夢に向かって走り続ける。

「2014」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'