〔小山町〕町の部初制覇たたえペナント

(2013/12/28 08:11)
鳥井理事長から優勝記念のペナントを受け取る込山町長(左)=小山町役場

 県市町対抗駅伝(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催)で町の部を初制覇した小山町チームをたたえるため、静岡陸協の鳥井啓市理事長ら主催者代表が27日、町役場を訪れ、込山正秀町長に優勝ペナントなどを贈った。
 鳥井理事長から受け取ったペナントを優勝旗にくくりつけた込山町長は「打倒長泉の念願を果たした。町制101年目の年に未来に向かう力をもらった」と述べた。主催者側からは、チーム全員分の記念写真を収めたフォトフレームや、大会で使用したたすきなどの記念品も贈られた。
 小山町チームは5人が区間賞に輝くなど、前回覇者の長泉町の記録を1分30秒上回る2時間16分48秒の好タイムで初優勝した。

「2013」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'