全区間のレース展開

(2013/12/1 08:46)

<1区>3.974キロ
 入りの1キロは3分20秒のスローペース。静岡市清水の清水、富士市の星野、吉田町の松浦ら15人が先頭集団を形成した。3キロすぎに御殿場市の坂口が仕掛けてロングスパート。長泉町の古瀬、清水町の森野夏が追う。中継所手前で古瀬が先頭に立ち全体1位でたすきリレー。同記録で森野夏も続いた。市の部区間賞は坂口が獲得。

<2区>1.848キロ
 御殿場市の外山がトップに立ち、静岡市清水のスミスが追う。浜松市西部の柘植が4位から猛追し、3人を抜いて首位に立った。藤枝市の遠藤、富士宮市の石井、熱海市の鈴木芽の3選手が6人抜き。藤枝市が4位、富士宮市が5位に浮上した。町の部は1位長泉町、2位吉田町が19分40秒の同記録。区間賞は石井と小山町の細谷。

<3区>1.469キロ
 浜松市西部の藤田が24分1秒でトップを守った。富士宮市の佐野涼が4秒差の2位、富士市の菅谷が5秒差の3位へ順位を上げた。三島市の斎藤が6人抜きの区間賞で6位へ。町の部は吉田町が24分50秒でトップに立った。清水町の伊藤が13秒だった差を3秒に縮め2位へ。長泉町は3位後退。区間賞は函南町の菅田が獲得した。

<4区>3.549キロ
 トップと5秒差でたすきを受けた御殿場市の安藤は、富士市の井上とともに浜松市西部の榊原を追走。1キロ地点で先頭に躍り出た。安藤は10分45秒の区間新で榊原に21秒差を付けた。磐田市の中村が11人抜き。町の部は長泉町の飯野が13秒差をひっくり返し、トップを奪い返した。全体39位スタートの森町の三郷が9人を抜いた。

<5区>6.478キロ
 浜松市西部の石田は2キロすぎに御殿場市の勝間田を捉えた。力強い走りで2位の富士市の渡辺に50秒差をつけた。御殿場市の勝間田は3位に踏みとどまった。島田市が枝村の6人抜きで10位へ。長泉町の栗原と吉田町の吉田の町の部首位争いは、栗原が5キロすぎに突き放した。小山町は下田が区間賞で長泉町に54秒差と追い上げた。

<6区>4.288キロ
 御殿場市の桜井が2年連続区間賞で富士市の平尾を抜いて2位へ。浜松市西部の西村を追い上げ、45秒差とした。藤枝市の石上も5人を抜いて7位へ順位を上げた。町の部は長泉町、吉田町の争いに、後方から小山町の舘下が区間賞の走りで猛然と追い上げた。終盤に舘下が抜け出し、長泉町の鈴木を4秒抑えてトップを奪った。

<7区>3.564キロ
 独走する1位浜松市西部の池田と2位御殿場市の芹沢、3位富士市の影山の差は詰まらない。浜松市中央の小倉が区間賞で富士市を追い上げた。静岡市静岡Aの菊地も区間2位の走りで5位へ。町の部トップの小山町は小野寺が快走し、長泉町との差を56秒差に広げた。4位函南町の近藤が区間2位と踏ん張り3位吉田町に迫った。

<8区>3.02キロ
 2位御殿場市の村本が10分13秒の区間賞。浜松市西部の竹平との差を41秒とわずかに詰めた。浜松市中央の赤堀、浜松市北部の荒川が3位富士市を追う。磐田市の太田が9位から7位へ。町の部2位の長泉町は田中が3人抜きの区間賞で小山町に迫る。清水町の森野純は6人抜き。町の部8位から入賞圏内の5位へ浮上した。

<9区>4.67キロ
 快調にトップを走る浜松市西部は山本でさらにリードを広げた。14分58秒の区間新で御殿場市に1分18秒差を付けた。4位浜松市中央の井熊が追い上げ、3位富士市に2秒差と迫った。町の部2位の長泉町は三浦が小山町との31秒差を逆転。反対に36秒差を付けて首位に返り咲いた。三浦と清水町の芹沢が区間新をマークした。

<10区>4.31キロ
 町の部2位の小山は、室伏穂が終盤の有東坂で長泉町の室岡を抜き去り、首位を奪い返した。区間賞の室伏穂は、最後は室岡に12秒差を付けてアンカーにつないだ。函南町の小高は区間2位で3位をキープした。市の部独走の浜松市西部は岩本も安定。浜松市北部の中谷は区間賞で追い上げ、4位浜松市中央との差を14秒とした。

<11区>5.025キロ
 浜松市西部は武田が余裕の走りでフィニッシュ。御殿場市は1分44秒差の2位。富士市の中村が、トラック勝負となった浜松市北部、浜松市中央との3位争いを制した。中川が区間賞を獲得した藤枝市が6位。町の部は小山町の城が長泉町の山川を突き放して優勝した。函南町は日向の区間賞で追い上げたが、届かず3位だった。

「2013」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'