〔島田市〕5年ぶり1桁9位 高校生力走、原動力に

(2013/12/1 08:23)
秋山選手(左)から茂川選手につなぐ島田高生のたすきリレー=第9中継所

 5年ぶりの1桁順位となる9位に入った島田市。県高校駅伝で優勝した島田高女子陸上部員など、高校生ランナーたちの奮闘が躍進の原動力になった。
 1区は県高校駅伝区間賞の辻詩帆選手(18)=同高3年=。先頭集団に食らいつく力走でチームを勢いづけた。14位でたすきを受けた5区枝村高輔選手(18)=藤枝明誠高3年=は、順位を四つ押し上げてチーム唯一の区間賞。「後半1キロでスパートした。気持ち良く走れた」と振り返った。
 第9中継所は島田高2年生のたすきリレー。秋山瑠奈選手(17)は2人を抜き、茂川聖真選手(17)も区間3位と実力を発揮した。秋山選手は「貢献できて良かった。(12月の)全国大会の弾みになる」と笑顔を見せた。
 増田忠雄監督(68)は「小中学生や大人のランナーにもいい刺激になった」と高校生の活躍をたたえた。

「2013」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'