〔伊東市〕初出場黒沢選手 区間2位の走り

(2013/12/1 08:16)
健闘をたたえ合う伊東市の黒沢選手(左)と池谷選手(右)=県営草薙陸上競技場

 伊東市は初出場の黒沢大生選手(12)=伊東大池小6年=が、2区の区間賞にあと1秒に迫る区間2位の走りで気を吐いた。
 「絶好調」で臨み区間賞を狙っていたという黒沢選手は、「競る相手がいなくてタイムが伸びなかった」と好成績にも悔しがった。
 控えに回った池谷太一選手(12)は学校も所属する陸上クラブも同じライバル。昨年の大会は池谷選手が出場し、黒沢選手は「悔しくて今年はなんとしても出たかった」。6月にレース中の転倒で大けがをしたが、復調して出場を勝ち取った。
 一方の池谷選手も駅伝終了後に行う1500メートルレースで自己ベストを更新して優勝。2人とも「これからも負けないように頑張りたい」と誓った。

「2013」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'