〔袋井市〕初陣の香田監督 躍進決意

(2013/12/1 08:09)
1500メートルの小学生に声援を送る香田監督。若手の強化を課題に、来年の躍進を誓った=県営草薙陸上競技場

 香田成俊監督(51)=NTN御前崎製作所=が初陣の指揮を執った袋井市は市の部24位。主力ランナーの欠場と故障が響き昨年の17位から七つ順位を下げたが、香田監督は「それぞれの選手が力を出し切った。ほめてやりたい」とねぎらった。
 NTN磐田の陸上部監督を約10年間務め、第3〜5回は選手として40歳以上の部(3区)に出場した経験を持つ。監督就任後はチーム練習の開始を7月に早めて走り込みを課し、13位以内を目標に掲げて臨んだ。本番は他チームの壁を痛感した結果となった。
 ただ、新体制はスタートしたばかりだ。「競り合いの中で選手のレベルを高めたい。誰かが欠けても走れるように」。決意を新たにした。

「2013」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'