【浜松市】3チームが解団式

(2011/12/13 09:01)
鈴木市長(手前右)に市代表旗を返還する市西部チームの藤田通監督=浜松市内

 3日の県市町対抗駅伝(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催)に出場した浜松市3チームの解団式が11日、同市内で開かれた。各チームのスタッフや選手ら約100人が出席し、健闘をたたえ合った。
 同市は市西部チームが2連覇を飾り、市北部チームも5位、市中央チームも7位と入賞を果たした。
 市西部の池田卓矢選手(三ケ日西小6年)は「素晴らしいチームで走ることができて良かった」とあいさつ。市北部の野中佑香選手(浜北西高1年)は「一丸となってレースを楽しむことができた」、市中央の中川智博選手(スズキ浜松AC)は「チーム全体で挑戦する気持ちを貫けた」と振り返った。
 各チームの監督が代表旗を返還した後、鈴木康友市長が「3チームとも手に汗握るレースを展開してくれた」と感謝。「西部チームは堂々たる連覇で市制100周年に花を添えてくれた」と喜んだ。

「2011」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'