静岡県中学選抜野球1回戦 焼津球場(23日)

(2020/2/24 08:11)
富士田子浦―焼津大井川 6回まで富士田子浦打線を無失点に抑える好投を見せた焼津大井川の小林=焼津球場

 ■島田金谷、快勝
 ▽1回戦(焼津第1試合)
 島田金谷(島田)
 1010300―5
 0100000―1
 三島錦田(三島)
 (島)滝―山下
 (三)星谷、上野―佐野
 ▽二塁打 山下、大崎(島)佐野(三)
 ▽試合時間 1時間46分

 ■「狙った」直球強振、中越えタイムリー
 島田金谷は三回に山下の適時打で勝ち越すと、五回にも加点して三島錦田に快勝した。
 同点で迎えた三回、2死二塁の場面で打席に入った山下は「狙っていた」という低目の直球を強振。打球は中堅の頭を越え、二走成島を悠々と本塁に迎え入れた。佐藤監督が、山下の持ち味に挙げる「思い切りの良さ」を好機で発揮した。
 全4打席四球を選んで出塁し、3得点に絡んだ成島は「それぞれの選手が自分の役割に徹しているのがチームの良いところ」と話す。捕手の山下もワンバウンドボールの処理など守備面の課題を指摘し、「これまでチームの足を引っ張ってきた。今大会はチームを引っ張る存在になりたい」と気を引き締めた。

 ■静岡竜爪・西奈大勝
 ▽1回戦(焼津第2試合)
 御殿場(駿東)
 00000―0
 1323×―9(5回コールド)
 静岡竜爪・西奈(中部推薦)
 (御)高木、横田―田代
 (静)永野、東野―和田
 ▽二塁打 永野(静)
 ▽試合時間 1時間13分

 ■焼津大井川、完封リレー
 ▽1回戦(焼津第3試合)
 富士田子浦(富士)
 0000000―0
 000110×―2
 焼津大井川(焼津)
 (富)山本―村松
 (焼)小林、石間―曽根
 ▽二塁打 村松(富)
 ▽試合時間 1時間24分

 ■お見事1年生 小林、石間奮投
 焼津大井川が1年生投手の完封リレーで富士田子浦に勝利した。
 先発小林は初回の1死三塁のピンチをしのぐと、二回に得意のスライダーで初めての三振を奪う。ここから調子を上げた。以降は安打を許さず、6回を被安打1にまとめた。後を継いだ石間が七回を打者3人で抑えて試合を締めくくった。
 昨年まで部員が9人に満たず、他の部から人手を借りる状況だった。本年度は一転、1年生15人が入部。新チームになってから勝利を重ねている。
 2年生の主将曽根は「頼もしい1年生ばかり。おかげで勝つ喜びを実感できるようになった」と話す。チーム一丸となって次戦の勝利を目指す。

「中学野球しずおか」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'