しんきんカップ第50回静岡県中学選抜野球、22日開幕

(2020/2/21 16:00)

 しんきんカップ第50回静岡県中学選抜野球大会(県野球連盟、静岡新聞社・静岡放送主催)は22日、開幕する。島田、浜岡、焼津の3球場を舞台に、32チームがトーナメント方式で戦う。静岡大里・安倍川など合同4チームが初出場。決勝は3月8日午前10時から、島田球場で行う。
 第50回を記念する今大会。優勝候補には、永野-和田のバッテリーを中心に堅守を誇る静岡竜爪・西奈(中部推薦)、経験豊富な捕手で主砲の米倉を軸に攻撃力がある東海大翔洋(清水)などが挙がる。この2チームに加え、戦力が充実した伊東対島(東部推薦)が同じブロックに入った。伊東対島はパンチ力と俊足を兼備したオールラウンダー古川の活躍に期待がかかる。
 昨夏の全国中学校体育大会に出場した浜松開誠館(浜松)は、双子のスラッガー本多兄弟を筆頭に当時の主力4人が残る。同じブロックには昨秋の県新人大会4強の掛川東(西部推薦)と島田金谷(島田)、総合力の高い常葉大橘(静岡)、浜松天竜(浜松)も入り、4強を巡って激戦となりそうだ。
 大会屈指の右腕の呼び声が高い曽布川博を擁する浜松雄踏(浜松)は24年ぶりの出場。全国8強入りした雄踏野球スポーツ少年団のメンバーを中心に構成する。同じブロックでは浜松三ケ日(浜松)、磐田城山(磐周)など西部勢を軸に上位争いが展開しそうだ。
 33年ぶり出場の御殿場西(駿東)、26年ぶりの沼津愛鷹(沼津)などの戦いぶりも注目される。
 開会式は22日午前9時から島田球場(雨天時は島田二中体育館)で行う。選手宣誓は静岡長田南の桑原聖主将が務める。

「中学野球しずおか」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'