中学軟式野球、熱戦 静岡で交歓会開幕、全国から50チーム

(2019/8/17 08:06)
懸命にバットを振る選手=16日午前、静岡市清水区の東海大松前球場

 全国から集まった野球チームが交流試合を行い、技術の向上を目指す第25回中学校軟式野球交歓会(学校法人東海大、東海大翔洋高中等部主催)が16日、静岡市清水区の同大松前球場で始まった。18日まで、県内14会場で約50チームが熱戦を繰り広げる。
 初日は松前球場で開会式が開かれ、東海大翔洋中の米倉輝主将が「令和最初の交歓会を、支えてくれた方々に感謝して仲間とともにプレーする」と宣誓した。
 実行委員長の弓桁義雄東海大翔洋中監督は「部活動での軟式野球の競技人数が減る中、大会内で合同チームを組むなどして試合ができる機会をつくっていきたい」と話した。
 約千人の選手が3日間で約100試合を行う。

「中学野球しずおか」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'