J2ジュビロ磐田の主力、終盤に逆転 J3藤枝と練習試合

(2020/3/12 09:17)
磐田-藤枝 2本目42分、右クロスに合わせて同点ゴールを決める磐田の山田(右)=ヤマハ大久保グラウンド

 J2磐田は11日、ヤマハ大久保グラウンドでJ3藤枝と練習試合(45分×4本)を行った。主力は1、2本目に出場。藤枝に2度先行されたが、2本目の終盤にFWでプレーした山田の連続ゴールで逆転した。
 磐田は山田が1―2の2本目42分、DF石田の右クロスを合わせて追いつき、45分にMF清田とのワンツーに抜け出して勝ち越した。山田は「1本目はミスが多く厳しい展開になったが、公式戦再開まで練習試合に勝つことで(チームに)自信を植え付けたかった」と勝利にこだわった。チームは1日から8日間、全体練習を行わなかったが、個人的に走力強化を目指すトレーニングを続けていた。
 Jリーグは当初の18日再開から、中断期間を延長する方針。フベロ監督は「練習試合を一つでも多く組んで再開に備える」と話す。主将のDF大井は「再開後の過密日程は必至。選手層の厚みが重要になる」と全体のレベルアップに向けてチームを引っ張る決意を示した。
 藤枝は2月29日のJ1清水との練習試合に続き、FW大石が2得点を挙げた。大石は「磐田との差はプレーの質。サポーターとともに万全の状態で公式戦の再開を迎えられるように、今後も準備を進めたい」と前を向いた。

 ▽練習試合
 磐田 6(1―1 2―1 2―0 1―0)2 藤枝
 ▽得点者【磐】大森、山田2、ルリーニャ2、三木【藤】大石2
 【磐田の先発メンバー】GK 八田▽DF 小川大、大井、藤田、宮崎▽MF 上原、山本、松本、大森▽FW ルキアン、山田

「静岡スポーツ」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'