下田(加藤学園高出)、会心レース自信に 東京マラソン

(2020/3/2 08:01)
ガッツポーズでゴールに飛び込む下田裕太=東京都内

 下田は自身の想定以上の記録に「会心のレースができた」と胸を張った。
 青学大時代は箱根駅伝4連覇に貢献。2018年にGMOに入社して2年間は計画的に練習を積んだが、雨風が強い中のレースやけがなど不運続きで「自分の中でもやもやしていた」と振り返る。
 そんなストレスを発散させた。快晴で温暖な気候に恵まれた高速レースに臆することなく攻めた。自己新記録をマークし、「びびらずに最後まで勝負できたことが一番良かった」と話した。

「静岡スポーツ」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'