静岡ダービー 磐田、意地で清水破る J1リーグ第30節

(2019/11/3 08:47)
清水―磐田 前半39分、先制ゴールを決める磐田の藤川虎太朗(中央)=2日午後、静岡市清水区のIAIスタジアム日本平

 明治安田J1リーグは2日、各地で第30節の7試合が行われ、ジュビロ磐田が清水エスパルスとの「静岡ダービー」を2-1で制し、3試合ぶりの白星を挙げた。

 (2)アイスタ(1勝1敗)▽観衆17762人
 磐田 6勝7分け17敗(25) 2(1―0 1―1)1 清水 10勝5分け15敗(35)
 ▽得点者【磐】藤川(1)アダイウトン(5)【清】OG

 【評】数的優位を生かした磐田が終盤に攻め立て、追いすがる清水を振り切った。
 前半5分、清水のファンソッコが磐田の決定機でルキアンを倒して一発退場。磐田は攻勢に転じ、アダイウトンの突破やサイド攻撃で圧倒した。前半39分、こぼれ球を藤川が蹴り込んで先制。同点の後半41分、アダイウトンがルキアンとのパス交換で突き放した。
 清水は後半開始から布陣変更して流れを引き寄せ、5分に二見のロングスローが相手のオウンゴールを誘って同点に。しかし、残り20分間は一方的に押し込まれた。

「静岡スポーツ」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'