競泳の瀬戸、新コーチは同級生 25歳、本格的な指導歴なし

(2020/5/27 18:27)
瀬戸大也

 競泳男子の東京五輪金メダル候補で26歳の瀬戸大也の新しいコーチに埼玉栄高時代の同級生で本格的な指導歴がない25歳の浦瑠一朗氏が就任したことが27日、関係者への取材で分かった。小学5年から指導を受けた梅原孝之コーチと4月にたもとを分かった競泳界のエースは異例の態勢で大舞台へ向かう。
 浦氏は瀬戸や萩野公介らと組んだ400mリレーなどリレー3種目の中学記録を持っている。関係者によると、瀬戸が所属するJSS毛呂山に在籍した時期があり、気心が知れた存在という。
 五輪延期決定後に「同じことをやるより違ったアプローチの方が、覚悟を持って挑戦できる」と話していた。



オリンピックフォト 写真で振り返る五輪

静岡新聞記事や掲載写真を中心に、1964年東京大会から2016年リオデジャネイロ大会までの五輪を回顧する特集です。

静岡新聞に掲載されなかった未公開写真や、当時の紙面も収録。

「全国・海外スポーツ」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'