大坂なおみ、五輪延期に理解 「命を救うことが大切」

(2020/3/28 14:52)
大坂なおみ

 女子テニスの大坂なおみ(日清食品)が27日、東京五輪の延期決定についてツイッターに投稿し「今私たちがしなければいけないのはスポーツを救う事ではなく、世界中の人々が人種や国境の壁を越えて数多くの命を救うのが一番大切。それこそオリンピック精神ではないでしょうか」と理解を示した。
 五輪初出場を目指す大坂は「残念という言葉だけでは言い表せない気持ち」と心境をつづり、「2021年にわが国の美しさを世界の皆さまに見せましょう。それまで、どうか健康に気を付けて、思いやりの心を忘れずに、みんなで頑張りましょう」と呼び掛けた。(共同)



オリンピックフォト 写真で振り返る五輪

静岡新聞記事や掲載写真を中心に、1964年東京大会から2016年リオデジャネイロ大会までの五輪を回顧する特集です。

静岡新聞に掲載されなかった未公開写真や、当時の紙面も収録。

「全国・海外スポーツ」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'