佐久間・遠江総合

(2019/6/21 11:21)

 連合チームの夏の静岡大会出場は初。浜松湖北佐久間の7人と遠江総合の4人で挑む。主戦の右腕堀井は、直球を軸に打たせて取る投球が持ち味。主将中嶋が統率する佐久間の内野陣が支える。1番三浦は出塁率が高く俊足。一発長打のある4番杉本、春先から打率が急上昇している5番山崎が得点の要。
 毎週末、練習試合に臨み連係を確認。それぞれの高校の平日練習で課題修正に励んでいる。
 【成績】昨夏不出場 今春地区1回戦(磐田北連合)

部長 中村伸一郎
監督 山口遼太
(4)三浦颯馬(3年、浜松佐久間)
(2)小沢護(3年、浜松水窪)
(6)中嶋顕也(3年、浜松佐久間)
(5)杉本大河(2年、浜松修学舎)
(8)山崎蒼太(3年、掛川桜が丘)
(1)堀井克隆(3年、掛川西)
(9)大庭陸(3年、浜松佐久間)
(3)本間隆(1年、浜松佐久間)
(7)高橋帝雅(1年、袋井)
 外 桜井昂汰(1年、森旭が丘)
 内 町田隼人(1年、浜松丸塚)

「西部」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'