浜松商

(2019/6/20 10:01)

 春の県、東海大会で接戦や逆転などさまざまな試合を経験し、チーム力が向上した。主戦湖東は粘り強い投球が持ち味で、切れのある速球が武器の瀬戸口らも控える。捕手山崎はリード面が成長し、遊撃手皆戸中は堅実な守備が光る。打撃は勝負強さと長打力を誇る福井が軸。県大会途中にけがで離脱した藤本の復帰でレギュラー争いも激しい。
 野球だけでなく授業も大切にするよう指導している。
 【成績】昨夏1回戦 今春県優勝、東海準優勝

部長 田川智博
監督 鈴木祥充
(8)滝本翔斗(3年、浜松入野)
(7)鈴木涼介(2年、浜松積志)
(5)藤本匠哉(3年、浜松光が丘)
(4)福井優也(3年、浜松北浜東部)
(9)小野田昇平(3年、浜松可美)
(6)皆戸中亮平(3年、浜松麁玉)
(3)山本陸来(2年、磐田福田)
(2)山崎敦也(3年、浜松庄内)
(1)湖東遼馬(3年、東海大翔洋)
 投 瀬戸口優太(3年、浜松開成)
 〃 細田涼馬(2年、浜松三方原)
 捕 山本優太(3年、掛川西)
 内 伊藤竜司(3年、浜松中部)
 〃 川口元気(3年、浜松北星)
 外 鈴木大和(3年、浜松三ケ日)
 〃 近藤健生(3年、浜松三方原)
 投 後藤祐杜(3年、浜松都田)
 外 藤田唯斗(3年、浜松笠井)
 〃 佐田琉(3年、浜松高台)
 〃 深田竜弥(3年、浜松東部)

「西部」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'