磐田東

(2019/6/13 09:45)

 投手は140キロ超の速球が武器の右腕伊藤、右下手の直球、変化球で勝負する佐藤の二枚看板。2人とも冬から春にけがで一時離脱したが上り調子だ。攻撃の起点となる1番鈴木真、2番野口は俊足で長打力がある。二俣、伊藤、中村の主軸で得点を奪う。下位の粘りが追加点の鍵。外野陣の守備は安定している。
 昼食時を有効活用したミーティングが定着。練習メニューの発案や改善につなげている。
 【成績】昨夏2回戦(初戦) 今春地区2回戦(初戦)

部長 山本幸司
監督 山内克之
(8)鈴木真次郎(3年、浜松天竜)
(7)野口紘夢(3年、浜松三ケ日)
(6)二俣翔一(2年、御前崎浜岡)
(1)伊藤岳斗(3年、京都北野)
(3)中村成那(3年、掛川東)
(5)木島健汰(3年、神奈川岩戸)
(4)西郷至穏(3年、京都教育大付桃山)
(2)山田佳暉(3年、愛知大里)
(9)阿部樹生(3年、袋井浅羽)
 投 大瀬勇輔(3年、奈良天理)
 〃 高柿捷大(3年、浜松北浜東部)
 内 鈴木一生(3年、磐田竜洋)
 投 鳥谷周平(3年、掛川桜が丘)
 内 土屋瑛斗(3年、愛知有松)
 〃 新倉伯斗(2年、神奈川大楠)
 〃 杉原駆(3年、浜松佐久間)
 投 佐藤教真(3年、浜松天竜)
 外 橋口陸斗(3年、掛川東)
 〃 大石竜大(3年、掛川大須賀)
 内 井上大輔(3年、静岡西奈)

「西部」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'