浜松日体

(2019/6/8 08:50)

 機動力を生かした「つなぐ攻撃」で得点を狙う。昨夏も経験した4番の主将森は好機に力を発揮し、3番加藤はチーム一のパワーを誇る。主戦の2年弓場は力強い直球と切れのあるスライダーが武器。長身から投げ下ろす徳増と制球力のある石田が控える。守備は俊足強肩の右翼手中根を中心に粘り強さが身上。
 「練習が試合」という意識で緊張感を持ち、効率重視、短期集中型の練習を心掛けている。
 【成績】昨夏2回戦今春地区1回戦

部長 石川貴士
監督 杉田享
(3)青山将己(3年、浜松積志)
(6)田中智也(2年、浜松中郡)
(7)加藤慎之助(3年、浜松南部)
(2)森亮太(3年、浜松積志)
(5)鈴木開征(3年、浜松高台)
(9)中根遼介(3年、浜松麁玉)
(4)宮下悠希(2年、浜松富塚)
(1)弓場将史(2年、浜松蜆塚)
(8)野沢龍之介(2年、浜松入野)
 投 徳増洋音(3年、浜松庄内)
 〃 石田陸(3年、浜松細江)
 内 太田裕晶(3年、浜松日体)
 〃 財津秀章(3年、浜松天竜)
 〃 仲秋颯悟(3年、浜松曳馬)
 〃 対馬爽介(3年、浜松開成)
 外 栄原颯人(3年、浜松日体)
 〃 村田一真(2年、浜松積志)
 〃 小川哲史(3年、浜松北部)
 〃 松井大己(2年、浜松高台)
 〃 広野功磨(2年、浜松東部)

「西部」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'