浜松湖北

(2019/5/31 10:00)

 直球と変化球のコンビネーションが持ち味で、投げっぷりの良い経験豊富な左腕徳久、丁寧な投球で安定感がある右腕伊藤が投手陣を引っ張る。打線は徳久、匂坂、山下のクリーンアップを中心につなぐ野球で点を取る。確実に守り抜き、少ない攻撃のチャンスをものにする意識を全員が共有している。
 2戦連続で九回2死から逆転勝ちした昨夏に続き、今夏も粘り強い戦いを目指す。
 【成績】昨夏3回戦 今春地区1回戦

部長 山崎正訓
監督 黒沢亮太
(3)北沢勇都(2年、浜松引佐南部)
(5)伊藤貴人(2年、浜松細江)
(1)徳久遼(3年、浜松湖東)
(2)匂坂宙夢(3年、浜松引佐南部)
(9)山下暉人(3年、浜松三方原)
(8)井村昂誠(3年、浜松細江)
(4)犬塚寛人(2年、浜松引佐南部)
(7)戸田孝典(2年、浜松引佐南部)
(6)二橋辰尚(3年、浜松三ケ日)
 外 浜田鈴苑(3年、浜松三方原)
 内 夏目世凪(3年、浜松清竜)
 外 古滝駿(3年、浜松湖東)
 捕 馬場舜仁(3年、浜松引佐北部)
 内 前沢響(3年、浜松三ケ日)
 外 細田翔星(3年、浜松開成)
 投 後藤優汰(3年、浜松積志)
 〃 加藤佑斗(2年、浜松細江)
 〃 赤松幸輝(2年、浜松北星)
 外 堀野永遠(2年、浜松庄内)
 内 安藤慶亮(2年、浜松清竜)

「西部」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'