湖西

(2019/5/22 10:00)

 走攻守そろった尾崎、飯田の1、2番が攻撃をけん引する。尾崎は1年夏からレギュラーで経験豊富。4番豊田は長打力で打点を稼ぐ。昨秋以降に力を伸ばした主戦熊谷は最速139キロの直球とスライダーが武器。春は故障で登板できなかったが、夏に向けて調整を進める。主将の遊撃手斎藤は守備の司令塔。強肩の右翼手野中が相手の好機を阻む。
【成績】昨夏4回戦 今春地区2回戦

部長 鈴木陽介
監督 斎藤哲男
(5)尾崎和哉(3年、湖西)
(4)飯田貫太(3年、新居)
(7)高柳青空(3年、湖西)
(8)豊田観太(3年、豊橋本郷)
(3)山田倫太郎(3年、湖西)
(6)斎藤崇将(3年、浜松舞阪)
(9)野中優輝(3年、浜松舞阪)
(2)朝倉義文(3年、豊橋五並)
(1)熊谷翔輝(3年、豊橋青陵)
 投 吉原諒汰(3年、湖西)
 〃 山口陽大(3年、浜松舞阪)
 捕 白井聡一(3年、豊橋高豊)
 内 高井省吾(3年、湖西岡崎)
 〃 宇野佑哉(3年、豊橋南稜)
 〃 外山修佑(3年、湖西岡崎)
 〃 森長洋介(3年、豊橋五並)
 外 石川友貴(2年、湖西岡崎)
 〃 小林拓海(3年、湖西)
 〃 高橋稜人(3年、湖西岡崎)
 〃 能代太羅(2年、豊橋東部)

「西部」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'