沼津市立

(2019/6/20 10:04)

 130キロ台後半の直球が武器の主戦斉藤は昨秋のけがから復活。右下手の今井、右上手の岸、左腕成田とタイプの異なる3人が控える。打線は下位まで切れ目がなく、長打力のある3番辻、4番斉藤、6番森井が引っ張る。俊足で守備範囲の広い中堅手山田龍らセンターラインを中心に守りを固める。
 合言葉は「犠牲心」。一人が複数の役割をこなすことで、昨夏より減った部員数を補う。
 【成績】昨夏2回戦(初戦) 今春地区3回戦

部長 金子雅隆
監督 内藤浩正
(8)山田龍空(3年、裾野富岡)
(9)鈴木啓太(3年、沼津三)
(6)辻祥太(3年、御殿場富士岡)
(1)斉藤元紀(3年、御殿場南)
(5)上杉竜翔(3年、沼津金岡)
(7)森井丈琉(3年、町清水南)
(4)古川尚斗(3年、町清水南)
(3)伊藤瑛大(2年、沼津大岡)
(2)大石貫太(3年、富士宮一)
 投 岸星哉(3年、裾野富岡)
 〃 今井翔稀(3年、裾野深良)
 捕 鈴木聡一郎(2年、沼津市立高中等部)
 投 成田逸人(3年、熱海)
 内 遠藤輝星(3年、沼津大岡)
 外 盛定大心(2年、沼津市立高中等部)
 内 須田大奨(2年、沼津原)
 外 勝又大悟(2年、裾野富岡)
 〃 山田拳渡(2年、沼津五)
 投 下鳥楽(2年、沼津金岡)
 〃 渡辺亘輝(2年、御殿場南)

「東部」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'