桐陽

(2019/6/7 10:07)

 横手投げの主戦植原はコースぎりぎりを狙い、緩急を付けて打ち取るタイプ。打線は主将で1番☆松、小技の効く2番神保が出塁し、3番鈴木で返す。鈴木は2年生ながら多様な球種に対応でき、勝負強い。投手から左翼手に転向した5番村松も長打が期待できる。守備範囲が広い☆松とミスを引きずらない遊撃手柿本が守備陣を引っ張る。
 気分転換としなやかな筋肉づくりのため、週に1度プールに通う。
 【成績】昨夏1回戦 今春県1回戦

部長 松本日出年
監督 柴田泰之
(8)☆松真那斗(3年、沼津原)
(9)神保仁(3年、伊東南)
(5)鈴木紫温(2年、三島中郷西)
(4)杉山健太(2年、沼津三)
(7)村松駿(3年、静岡由比)
(3)神原吏希(3年、神奈川田名)
(2)大塚水輝(2年、藤枝青島北)
(1)植原遊貴(3年、東京本所)
(6)柿本力稀(3年、伊豆の国韮山)
 投 石神琢也(2年、沼津五)
 〃 久保秀汰(2年、伊豆の国韮山)
 捕 横山太一(3年、御殿場富士岡)
 内 高島圭志(2年、町清水南)
 〃 大川竜志(3年、沼津原)
 〃 稲葉蓮太郎(3年、伊東南)
 〃 鎌田樹輝(3年、河津)
 外 久松弘典(3年、富士須津)
 〃 市川憲(3年、沼津大岡)
 〃 杉山幸紀(3年、三島中郷西)
 投 大橋翔(3年、沼津原)

※☆は木ヘンに靜の左部分

「東部」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'