島田商

(2019/6/21 11:23)

 大黒柱の小林主将が投打でチームを引っ張る。3月に右足首を負傷した右腕太田は回復が早く、斎藤や増井ら2年投手も経験を積んだ。昨夏から主力の三塁手山本、遊撃手塚本、中堅手増田を軸に堅守が光る。打線も1番から9番まで切れ目がなく、セーフティーバントなどの小技や機動力を絡める。
 打撃練習に費やす時間を多くし、各選手の打点が増えるなど手応えを感じている。
 【成績】昨夏準優勝 今春地区3回戦

部長 久保田大二朗
監督 池田新之介
(8)増田侑介(3年、牧之原相良)
(6)塚本浩平(3年、島田二)
(5)山本新(3年、島田川根)
(1)小林史弥(3年、焼津港)
(3)曽根哲(3年、吉田)
(4)松山翔威(3年、川根本町中川根)
(9)前田凌祐(3年、焼津大富)
(7)秋野悠心(3年、牧之原御前崎)
(2)増井悠太(2年、焼津港)
 投 太田晏光(3年、川根本町中川根)
 〃 鈴木楓季(3年、袋井浅羽)
 捕 立石佑貴(3年、島田金谷)
 内 飯田蓮(3年、島田金谷)
 〃 大村歩夢(3年、島田六合)
 外 川村優太(3年、焼津大井川)
 〃 大石雄太(3年、吉田)
 投 増井涼太(2年、焼津港)
 〃 斎藤希隆(2年、島田六合)
 外 田中逸暉(2年、東海大翔洋)
 投 有ケ谷毅人(2年、藤枝大洲)

「中部」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'