東海大翔洋

(2019/6/13 09:41)

 昨夏から主力の森主将と中堅手吉田がチームを引っ張る。森、畑中、吉田のクリーンアップを中心に打撃力が高く、下位打線も長打が期待できる。1番佐野と2番石井の出塁が鍵になりそうだ。投手は右腕片桐と左腕久松が経験豊富。優れた制球力を武器に試合をつくる。
 5月の連休で日大三(東京)や東海大相模(神奈川)など全国屈指の強豪校と練習試合を行い、刺激を受けた。
 【成績】昨夏3回戦 今春県2回戦(初戦)

部長 垂水啓友
監督 原俊介
(7)佐野諒(3年、神奈川荏田南)
(3)石井晃人(3年、神奈川湘光)
(5)森球紀(3年、神奈川白鳥)
(9)畑中大介(3年、兵庫横尾)
(8)吉田栄造(3年、東京安方)
(2)鈴木渓太郎(3年、神奈川久里浜)
(4)中嶌海渡(3年、滋賀浅井)
(1)片桐一真(3年、神奈川末吉)
(6)平山将太(2年、神奈川久里浜)
 投 久松一真(3年、富士元吉原)
 〃 原淳一(2年、京都北城陽)
 捕 貝木陸(3年、神奈川土沢)
 内 久地岡広輝(3年、神奈川松林)
 〃 上杉浩大(3年、神奈川市ケ尾)
 外 斉藤雅斗(3年、神奈川西中原)
 内 岩崎優大(3年、神奈川鎌倉一)
 投 岸雄大(3年、神奈川松林)
 〃 山田航平(3年、神奈川茅ケ崎)
 外 松下陽真(1年、東海大翔洋)
 内 中野尚平(3年、神奈川大野南)

「中部」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'