静清

(2019/6/11 09:02)

 主戦の右腕石田は140キロを超える直球が武器。多彩な変化球で打ち取る左腕武井嵐が控える。攻撃はともに左打ちの武田、伊東の出塁が試合の鍵を握る。4番石渡は長打力がある。守備の要は捕手尾崎で投手陣をけん引する。センターラインの守りも安定。主将永井は右肩手術により控えに回るが、声を出してチームを鼓舞する。
 自主性を尊重することで、消極的な受け身のミスを減らす。
 【成績】昨夏2回戦 今春地区2回戦(初戦)

部長 桑原基英
監督 長田仁志
(6)武田玲央(3年、北海道広陵)
(4)伊東大佑(3年、神奈川葉山)
(7)広瀬頼弥(3年、愛知大江)
(3)石渡将聖(3年、神奈川藤沢一)
(9)河村海周(3年、浜松東部)
(5)古林知樹(3年、菊川岳洋)
(8)福田哲平(3年、愛知豊川東部)
(1)石田裕太郎(3年、神奈川森)
(2)尾崎友哉(3年、愛知雁が音)
 内 永井仁才(3年、静岡藁科)
 投 武井嵐矢(3年、東京四谷)
 〃 内山翔太(3年、愛知西尾)
 内 立原鳳人(3年、東京大宮)
 〃 岸岡幸(3年、愛知豊橋北部)
 外 鈴木蓮(3年、愛知鶴城)
 〃 由里拓海(3年、愛知治郎丸)
 〃 桜井徹平(3年、島田二)
 投 勝山創汰(3年、神奈川中野)
 外 野田武塊(3年、愛知守山西)
 投 武井琢磨(3年、神奈川上郷)

「中部」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'