駿河総合

(2019/6/11 09:00)

 高校日本代表1次候補の遊撃手紅林を筆頭に長身で能力の高い選手がそろう。攻撃は上位打線で好機をつくり、長打力が武器の紅林、思い切りの良い安本につなぐ。主将中村の小技の利いた打撃が鍵。投手陣は力強い直球が持ち味の主戦森に、制球力のある渡辺、上らが控える。
 体づくりのトレーニングとして懸垂や逆上がり、倒立歩行を行い、バランス強化を図っている。
 【成績】昨夏1回戦 今春県1回戦

部長 鈴木裕貴
監督 望月俊治
(7)加藤崚雅(3年、富士吉原東)
(3)中村光希(3年、静岡服織)
(4)坂口慧(3年、静岡観山)
(6)紅林弘太郎(3年、藤枝青島)
(9)安本敬(3年、清水飯田)
(2)窪田響(2年、清水五)
(5)山崎唯人(3年、島田金谷)
(1)森祐二朗(2年、静岡服織)
(8)伊東謙悟(2年、静岡城山)
 投 渡辺光(3年、富士大淵)
 〃 上亘汰(3年、清水飯田)
 捕 大石嵐士(3年、静岡安倍川)
 内 森駿之助(3年、静岡服織)
 〃 村松駿平(3年、焼津大富)
 外 東山慶次朗(3年、静岡安東)
 投 谷口輝(3年、藤枝青島)
 外 伊東快都(2年、清水飯田)
 内 山下大輝(2年、静岡高松)
 〃 望月開斗(2年、清水興津)
 〃 榊原滉志(2年、静岡長田南)

「中部」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'