金谷

(2019/6/7 10:03)

 「全員がフルスイング」をモットーに打撃力を磨いてきた。出塁率の高い1番北野や長打力のある戸塚、安田圭ら中軸で好機を広げ、勝負強い9番伊藤ら下位打線につないで先行逃げ切りを狙う。投手陣は昨夏からバッテリーを組む星野納、北野に加えて安田大、戸塚の4人に登板の可能性がある。
 練習メニューや目標も自分たちで考案。個性派ぞろいの選手を主将小野がまとめる。
 【成績】昨夏1回戦 今春地区2回戦(初戦)

部長 高橋耕介
監督 青山秀一
(2)北野太緯貴(3年、焼津港)
(8)増田悠作(3年、焼津豊田)
(1)星野納於(3年、掛川栄川)
(7)東樹明生(2年、浜松曳馬)
(4)戸塚裕一(3年、牧之原)
(3)安田圭太(3年、掛川西)
(9)星野敬(2年、掛川栄川)
(5)小野颯大(3年、島田初倉)
(6)伊藤隆之(3年、掛川東)
 投 安田大晟(3年、掛川西)
 内 松本拓也(2年、掛川栄川)
 〃 五條玲(2年、島田初倉)
 〃 織部一寿(2年、菊川西)

「中部」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'