静岡商

(2019/6/7 10:05)

 春季大会で課題になった守備はコンバートと集中練習で強化した。投手は安定感のある勝間田、速球派の2年高田の両左腕が軸。打線は昨年から主力の1番松浦凜、3番杉本らがけん引する。4番藤好は長打力が魅力だ。
 選手が決めた今年のチームのテーマは「切磋琢磨(せっさたくま)」。レギュラー争いは例年に増して激しく、高田監督を悩ませている。
 【成績】昨夏ベスト8 今春県ベスト8

部長 外山英美
監督 高田晋松
(6)松浦凜(3年、焼津大富)
(4)村越聖也(3年、焼津豊田)
(3)杉本蓮(3年、清水四)
(9)藤好悠(3年、清水二)
(5)戸田幸希(3年、静岡竜爪)
(1)勝間田康生(3年、町清水)
(7)川住綾太朗(3年、富士元吉原)
(2)対馬勇斗(2年、静岡豊田)
(8)松浦斗海(3年、静岡西奈)
 投 高田琢登(2年、清水二)
 〃 長辺大輝(3年、富士岳陽)
 捕 鈴木欧真(3年、掛川栄川)
 内 山田侑莉(2年、東海大翔洋)
 〃 田村幸輝(3年、伊豆天城)
 〃 曽根田郁弥(3年、静岡西奈)
 〃 山崎毅翔(3年、清水六)
 外 杉山翔平(2年、静岡長田南)
 投 岡部光一郎(3年、藤枝青島)
 外 鈴木瞳吾(2年、東海大翔洋)
 〃 鈴木友二(3年、藤枝青島)

「中部」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'